しろまさ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
タイトルなし
2008-08-18-Mon  CATEGORY: 未分類
ザンパラり、段々とレベルが上がっていっている感じがしますな。

みにくいアヒルの子
練習を見学した限り もぅその場でどんどん作っちゃう感じだった。よくそーいぅ事ができると思います。佐藤にゃ無理です。演出している側も楽しそうに熱くなっていって、もぅトランス状態で 現役の子達もそれに答えて ぎゅぎゅっと凝縮された2日間でしたな!演出を付けてる時に前原さんが、いけー!殺せー!!と叫ぶと、役者の子がうぉぉぉおー!とか言って、殺しに突撃して、そしたらまた前原さんとミワさんが うおー!もっと殺せ殺せー!そんなんじゃ死なねー!とか叫んでるのを隣で聞いていて 僕はお布団を頭から被ってひたすら震えていました。
そぅしたら前原さんがその布団を剥ぎ取って、こら見つけた!!こんなとこに隠れくさって、ぶち殺したるわい!ってなって僕は死んじゃったんだけど、山崎君が司会を代わりにやってくれてよかったし、今日記書けてるって事は、この感じ、まだ生きてるんですね 、僕は。

嶋田さん カッコヨスギでしたな。
あの主役の子が 中途半端なブスとかって言ってましたけど、ブスとかじゃないね。先の秋葉原の事件の時も、なんか 俺は不細工だからお先真っ暗みたいな事言ってたけど、別に好青年ですから、俺のが全然 不細工だ。じゃぁ そんな風に考えちゃう考え方がブスなのかしらんと言うと、別に 実際かなり真面目にランニングしてまして、
そんで あの最後 手を差し伸べるシーンも、よく手を伸ばせるなぁと思って見ていましたが、要は 人生さじ加減が大事って事ですよね。そんな事は既にわかってる事でそれでも 誰かがどこかで叫んでないと あんまりに世の中、酷じゃないですか。

したたかになるしかない。したたかにしたたかじゃない事を進めていくしかない。

最後に階段とこで死んでる嶋田さんが 照明つくと恥ずかしそぅに生き返ったのが 可愛かったです。

いぃかげん三年生なのは覚えました。大丈夫どぇす☆
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 しろまさ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。