しろまさ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
タイトルなし
2007-08-04-Sat  CATEGORY: 未分類
よし!いよいよ 書くぞ。今日 いい事あったからね。理学の面接試験までに 考えをまとめなきゃとは思っておりました。 まずは、先日、グループホームで働いている人が 認知症の入居者に 毎日 今日は何が食べたいか 聞くのが嫌だと言っていました。俺なんかは 聞きゃいいじゃんとか思ったわけですが、 僕が働き始めたグループホームにも 狂ったよぅに 毎回 何食べたいか 聞いている奴がいます。そもそもこれは何の為にやっているのかと 言うと、まぁ、食べるものを自分で決めてもらって、頭使って
リハビリにもなるし、みたいな!、実際、どんな感じになってますか?
混乱してるだけじゃないっすか?とか、 じゃあ お肉、魚だったらどっちがいいですか? あぁじゃあ肉かな。よし!肉じゃがなんて どうですか? あぁ いいですねぇ。みたいな!決まらない挙げ句の誘導尋問ですよ。
これね、 毎回、ほんとに自立度 高くて 協調性があって 料理作れるし決められる人に また、それが楽しめる人に対しての支援なわけね。
はいはい。もうひとつは 買い物の時入居者に必ず金払わせる。これの目的は、例えば 最初は あたふたしていても 一ヶ月くらいしたら しゅばっと金払って どんなもんよってな自信にも繋がれるなら 意味があるわけ。 ずっと 毎回あたふたしていて、苦しくも 何とか 金払える じゃあダメだよ。
戸惑いの時間が増えるだけ。 それでもやらせたい人は大体こう考えてるよね。一つは 少しでも出きる事が多い方がよい。二つは自立度を下げない、みたいな。まず、金払えたの見てさ、よしよし、払えたなって でかした、って腕組んで見てる 嬉しいのはこっちだけ。 金払えたね!凄い凄い、へいへーい!しょうへいへーい!みたいなさ。でも、出きる事の維持ったって、じゃあ 毎度毎度 金 上手く払えなくてアタフタする事の維持をさせたいのかしらって事。まぁ確に能力の維持は大切ですが、一応、そんなマイナスファクターの事も謙虚に頭にいれとこうよ。 まぁそれ以前に PT OTでもない人が感覚で行っているわけだけどね。 あと 自立 自立 言うけどさ、自立何か全然してない。 自立してたら こんなとこに来ないし、 大きく見たら 金払って 住んでる事が自立してるわけ。自立って何?って こっちが決めてるでしょ?いつも。こういうのが自立って。主に洗濯、掃除、料理買物ね。
でさ、ウチのホームは年寄りに甘えさせません!って言ってさ、嫌がっているのに料理、洗濯、掃除をやらせてる事自体に意味があると思っちゃうってのは、発想がちょっと貧相な気がします。
まぁまぁ、でもさ、 今日は 朝人参切ってくれたから 昼は玉葱は切らなくていいっすよーん。みたいなの言うでしょ?みんな。切らなくていいよって許可出してる事自体が もう変じゃん。じゃあ明日はピーマン切っていいですよ。みたいな。でも これって大事なんだけど、その時 今日は疲れてそうだから とか 機嫌悪そうだから とか 穏やかに過ごして欲しいという思いが自然に勝っているわけですな。ここまでが前ふりです。ややこしいので
もぅ一回読んでね。

はい。
何故 グループホームできたかって言うとさ、あ、元々は障害者施設が始まりなんだけどね。
認知症高齢者のリハビリってのは かなり至難の技で しかも過酷な話じゃないっすか。年とって、モロ直接的な筋トレをさせてるわけでしょ?いくら維持の為とはいえ、この先永遠に毎日筋トレタイムがあるなんて 何か嫌な感じよぅ。そこにきて 更に認知症だから 目的も忘れちゃうし 何で筋トレしているかの意味も判らない場合もあると思うんですよね。
そんでさ、まぁグループホームならば、日常的な行動の中に 掃除とか洗濯とかね、リハビリ的な要素もあるし、料理皆で作ってさ、アタシ作れたんだぁと自信もついて元気になっちゃうわけ。 普通の事していながらリハビリもできて、自信もついて元気になってその人らしさもでてきて一石二鳥なわけ。 これだー!

大切だのは タダのリハビリ施設から ぐぐー!と、グループホームになる事で利点がでたでしょ? このさ ぐぐーっ!と でた 一石二鳥の利点の部分が必要大事なんだと思います。特養とかは風船バレーしたり、間接訓練したりするとこ。
グループホームは自立支援で 洗濯 料理 掃除 買物をさせるとこって、そんな短絡的な考えじゃ 何も変わっていない。 まず、掃除 洗濯 料理は 女性を対照にしているんだという事を前提に考えて、まぁ男性も料理できる人いるけど、その人が やりたくないなら 無理にさせなくてよい。いや、暫くしてもらったら意外と目覚めちゃう男性なんかもいますが。決は
その人らしく
元気になれて、自信がついて、リハビリ的な要素が含まなきゃいけないんですな。とはいえね、我々 専門家じゃないから リハビリの事なんざよくわからんと思うし わかんなくて必要なら 理学の人に教えてもらって ホームでやったりもするじゃないすか。そういう意味じゃ我等の仕事はリハビリよりも穏やか その人らしく 不安なくとか 健康にとか、 楽しくってのが一番に来るんだと思います。そこをなくして、自立っていう わけわからん言葉を大切にしすぎて リハビリモドキだけを重視する事って 悲しいよ。
果たして
自立とは何でしょうか。 僕は その人なりの 生き甲斐を見付けて、活き活きとしている姿とかだと思うんですな。それがパチンコだろぅが 何だろうがいぃよ。まぁ 入居者間のトラブルもあるし、職員数の問題もあるけどさ。リハビリの事がよくわからん事は利点だと思えば、結局何だかわからんのだから、何だって 応用できるわけでしょ。
例えば、最初のさ 必ず何食いたいか聞いて、混乱させた挙げ句、何でもいいとか 言われてしまう事を毎回続ける浅はかさ。浅はかっつーか 細かい!ゲッソリくる。それが 頭のリハビリの為とかって思ってやっているのなら、 一日二十四時間接する中でそれだけ 決まってたって 陳腐だよ。自然な流れでよいんだよ。一日の流れの中に 若者や他人と接する事がもぅ刺激だし、 話は無限に広がっていくんだから。朝、服どっちがいいですか?とか 聞くじゃない?どっちだっていぃんだよ。 決めたい奴は どっちでもいいなんて言わないよ。決める時は嬉しそぅな顔しますよ。もっと大きく見ようよ。
洗い物をさ、職員が誘って一緒にやったってよいよ。なるべく その人に全部やってもらうって 途中で職員はやめて、後ろで見なくったってね、
一緒にやるのとやらないのとじゃ何が違うの?洗う個数が違うんだよ。それだけ。五個洗おうが十個洗おうが自立度は変わらないから。大切な事は入居者自身の気持ちが 自立心や自信を持てるかって事で、 実際にどれだけ洗えたか何て関係ないし、 大抵の入居者は
スタッフの存在を 認識して生活しているわけでしょ?スタッフと一緒にいるから暮らせているという意識があるならば、我々の方こそ 途中で隠れて見てるなんて 陳腐な真似はやめた方がいぃよ。
一緒に洗い物したってよいよ。洗う個数しか変わらない。
本当にやるなら 毎日職員は 本当に隠れて 本当に何もせずに 徹底して家事全部やってもらう事を貫かなきゃいけない。
その事の目的も 皆が やがて自信がついて楽しく 過ごせる事に向けてなきゃいけない。
もぅさ、 少しでも やれる事 多くなってもらってさ、皆 スーパー高齢者に ならせる事が目的なわけじゃないよぅ。
あれじゃん。 そこらへんでいいから、
早くもぅ一棟でも二棟でも 立てて 自分のホームのよぅな いい場所に 少しでも入れる入居者を増やすとか、
した方が
うむむ。。
結局 グダグダだね・ ごめん。 ちゃんとした知識が欲しいよ。
グループホームができた理由とか 適当だし。

それでさ、 これをこのまま言っても反感を買うから 何かさ 僕は感性ばから いらなく伸びちゃって 伝え方とか 立ち回り方とか 知識とか これから学びたいよね。 したたかに いきたいね。
将来は優雅に暮らしたいよ。新しいホームは給料がいいんだよ。だから皆 やめないんだ。ボーナスもちゃんと 約二ヶ月分でるんだよ。うりぃー
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 しろまさ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。