しろまさ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
解剖学
2009-02-01-Sun  CATEGORY: 未分類
今日は

解剖学の勉強をした。

筋骨格系である。
今日中に筋骨格は終わらせて明日には、内臓系にいきたい。

人の筋肉は一つ一つに名前がついていてさ、
大体 骨から別の骨にまたがってついてんのね。

それを一方が引っ張るから 関節は動くわけさ。
この概念もオモロイよね。
だから 手、何かはさ、細かい動きするじゃない?だから超、たくさん筋が走ってんのよ。

手首を九十度前にパタンと倒してさ、何も力いれないで、元に戻すと
指の関節だけは曲がったままになるでしょ?
後、指を開いたり 閉じたりできるじゃない?んでもさ、その 腕をパタンとさせた状態では 指が開かないんだよね。こりゃ、まぁ 周りの筋とか靭帯の影響なわけですよ。
だから もし、指 開いちゃったらさ ちょっと こりゃまずいって事になるわけさ。こうやって ちまちま一個ずつ 理解していく発見がオモロイ。

まぁ、この知識をつかって 障害のある人がハッピーになる手伝いをするってのが 目的なんだけど。

まぁ でもさ 映画見に行ったりする方が楽しいけど それはまた違う楽しみで、
人間の、行動は三種類に分けられると言われているんだけど
そのバランスが崩れると
精神的にバランスを崩し安くて 疲労困憊。
楽しい仕事も 休みがあるから 仕事も楽しめるわけです。だから 休みがあまりない状態の今だから
勉強も少し へたってきた。

ブログに愚痴を書くまい書くまいと 思ってきたが、 書く!! すばっと。ぬるりと!
でも 建設的なスタンスは崩さずいこう。

うみねこのなく頃にやってんだよー
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 しろまさ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。