しろまさ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
タイトルなし
2009-02-05-Thu  CATEGORY: 未分類
今日は心理学のテストだったね、

相変わらず よぅわからん。
わからんところがオモロイ。

まず名前が基本的にかっこいいんだよね。

ゲシュタルト療法とかさ。名前にやられますよ。
あと、ユニークな療法が多いよね。
佐藤がオモロイって思うのは、
サイコドラマって心理療法で、患者はさ
患者の内面に抱える問題に対応した 設定の中で 即興劇をするのね。

治療者は、監督と補助自我ってのと二名くらいいて、トラウマの克服のきっかけを目指すのです。

まず 普段はそのトラウマな環境では自分は何も喋らないところを 監督が促したり 補助自我が 代わりに台詞言ったり たきつけたり、何か原因となる人とかに急に変身して喋ったり、又、物が原因の時は物にも変身できるんだよ(^O^)そんでサイコドラマの世界じゃ 物も話せるらしくて 例えば 医者の先生が急に無くした鉛筆に変身して
淋しいよぅー助けてよぅーとか喋りだせるんだぜ!そうやって 意識の下にある無意識の部分を引っ張りだして 発露させるんだって。無意識を言葉にするってだけで 気付かないものに気付いたり、そこから解決に導けたりするわけだ。
ね、サイコドラマ いいでしょ!何かざんさんエチュードみたいだよね。気持ち作りエチュード。
鉛筆になったら その鉛筆の先生に 患者は本気で感情をぶつけたりするんだぜ!

臨床心理の世界もユニークでファンキーだ!

俺もやりてーもの。

全国でワークショップ開いてるらしいね。
教えるのは役者じゃなくて 偉い先生で受ける側も大学の教授とか どっかの病院の教授とかが
三十人くらい集まって皆で鉛筆になったり
後、信念とか抱負にもなれるらしい!そんで
一回のサイコドラマは
一時間から二時間らしいよ!二時間だよ!超大作じゃね!?もぅ
超ファンキーだよ。

靖国神社に毎年来る見世物小屋と同じく
素敵だー!

靖国にさ、見世物小屋毎年来るんだけど、
日本じゃ もぅ二つしかないみたいね。蛇食い女がトリらしいね。
行こう行こうと26さい。
もぅ ほんとに行かなきゃ一生見れないかもだな。潰れるかもだし。そしたら後悔すんだわ。
よし 行こう。一緒に行こうったって誰も行かないね
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントあくつ | URL | 2009-02-06-Fri 13:17 [EDIT]
箱庭療法も面白いですよ、大人も楽しめます。
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 しろまさ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。