しろまさ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
タイトルなし
2009-08-23-Sun  CATEGORY: 未分類
新屋君の日記 見た。
皆の為に書いてる日記って感じ。読んでる側が嬉しい。そんな日記 癒された。

ブログなんて、駅とか公園のトイレの落書きと一緒で、なんか ついつい気になって見ちゃうけど あんま だから 結局 何?みたいな、事を小林よしのりゴーマニズム宣言に書いてあった。
でも、落書きに新屋の文章あったら嬉しい。人柄が滲み出てるね。


テスト、地域と評価3は終わった。

評価 特に頑張らねばだ。評価実習に向けて。

まぁ バイタルとは何ですか、とか、高次脳機能障害とかは、介護時代もやってたからすんなりわかるけど、アルツハイマーとかさ。よく酔っぱらった時とか
アル中ハイマー!!とか言ってたね。
まぁしかし、あれだね。
脳神経とかさ
特に ROMとか さっぱりですわ。アールオーエムってのわ、関節可動域の事で、ひらたく言うと 関節がどのくらい曲がるかってのを測るのね。

例えば、腕で言えば、一番指先から、DIP PIP MP 手関節、肘関節、肩関節があるんだけど、それぞれ、関節毎に動きの種類があって、肩なら、屈曲 伸展 回内 回外 外転 内転 それぞれを合わせた文回し運動があって その動き毎に
大体 何°動くか決まってんのよ。
まぁ 首から腕から 背骨から足 指まで 測れるよーになれと。
ここまで書いてて めっちゃつまんないね。内容が。
きっともっと楽しいはず。ほんとわ。リハビリ。
肩関節が5°動こうが 10動かなかろうが、あんま関係ないっつの。
要は、5°肩が動かないと車運転できないとか、10° 肩動かなくても生活に何ら問題なきゃ別にそれでええのよ。
問題ないんだもん。生活に。俺なんか
立ったまま体 前屈させるのさ、あれ、 まったく 体固いから床に手がつかなくて
めっちゃ数字としちゃ、マイナスで、その点で言えば参考可動域から大きくマイナスだけど、何も困らないし。治そうとも思わんね。

でも、つくづく思うが、もうそういう 言葉とか 数字をいちいち知ってるヤツが強いみたいな図式があるから、とりあえず今は基礎的な事全部 覚えて その上で 何かものを言えるんだろうなぁって思う。めんどくせーけど。それは変わらない気がするし、変えれないし、まぁ自分も学ばなきゃって思う。まぁあまりに固執しすぎるやつがいるんだよ。
したたかにいかなきゃだ、特に佐藤は。

ピーマン 嫌いだけど。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 しろまさ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。