しろまさ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
三月の話
2008-01-09-Wed  CATEGORY: 未分類
よぅやくの 一息です

少しずつ まとめていこう。今年一年を。
合格がゴールだけど ここからが始まりだ。

三月は 今までの介護の仕事をやめて、桜が咲き 新しい学生生活の始まりであった。
しかし 予備校だから 学校に行く為の学校で、一年かけて 数学だの英語だのやる事の 足踏みしている感じは拭えなかった。春期講習初日に
酒を飲みすぎて 教室で嘔吐してしまった。馬鹿だ。そんなスタート。勉強はまったくわからず、先生が、ここまでは中学生レベルでここからは受験レベル!と言われても、いやいや、全部の問題解りません。
同時に松屋の深夜バイトをはじめる。介護とは対照的にかなりキツク、毎日油まみれで朝まで働き、帰りの始発、メトロには 股おっ広げているキャバ嬢と俺がいて ガタンガタン揺られる電車は まるで炭坑から帰るようだった。
働けど、生活するだけで 税金や保険やらを引かれ、学費も払い 手に残るのは二万程度。缶コーヒーを買えば120円、一ヶ月で3600円。
月末には金がないと嘆き、給料日には、これで一ヶ月どうやりくりするのかと 気を引き締める。
金がないから 映画の一本も見る事ができなかったが、時間がない中で 友達と飲みに行ったり
彼女と電話する事が励みになっていた。
やるぜやるぜと まだ気合満点であった。

ここまで書いたけど
やはりナルシスト。
内容が暗いもの。
こりゃぁ
続き書けるかなぁ
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 しろまさ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。