しろまさ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
墓場鬼太郎
2008-01-19-Sat  CATEGORY: 未分類
けんけん けーん。
咳が止まらない。
ほんとに物持ちが悪い。 実は携帯が真っ二つに折れてしまい 全員の連絡先が消えてしまった。
だので 僕のアドレス知ってる人は 手数ですが ひとメール送って下さい。
ざんぱらは 皆 ステーションってのに シフトしたんだね。速度が早い。僕はといえば ようやく、ざんぱらの感想の続きを書きます。

熱海殺人事件

熱海ってのは 古典だ。
ざんぱらでも、もう何回も何回も何回も何回もやってる。だから
必ず、他の熱海と比べられるし、比べるのだと思います。
もぅ昔なんか ざんぱらの行事で熱海祭りってのがあって、皆で一日六回熱海やったんだ。一日六回、チャイコフスキー流して、パピヨン流して。んな中私もね単身出場させて頂いて やったのが、さようなら熱海。怖い話しただけっていう。おぉ! 今思えば、オチのとこで パピヨンギャーって流せばもっと面白かったな!
熱海の雰囲気、部長のカッコいい怖い感じ 最初の大音量の電話や
パピヨン、薔薇で殴る
それだけで、鳥肌ものだ。でも、実は そこはそんなに重要な事じゃなくって それ意外の場面が重要なのだと思うのね。役者的には。
つか劇団の子なんかは あぁ大山金太郎やりたい!なんつって入る人が圧倒的に多いものね 。
斎藤さんの熱海は
きちんと浜辺のシーンを作っていてよいね。
大山と水野よかった。
二人ともほんとに必死だったとこがよかった。
村瀬君は、何かはまり過ぎていて、哀愁を感じたよ。あれさ、悲しいね。 大山、優しいんだけど、必死なんだけど 間が悪いって言うかね いや 芝居のじゃなくてさ、
山口アイコも 素直になれないってね、大山はそういう時 上手く言葉でリードしなきゃいけないんだけど 発想が貧困だから もぅ 必死に何か言うしかないんだね、でも ますます土坪にはまっちゃうんだよね。
何か泣きそうになってしまったよ。舞台見てる時。 浜辺が一番印象に残りました。カツゼツは何言ってるかは全部わかったよ。まぁ文学座みたいにはいかないけどさ。
肉まん喰ってる子は存在感があったね。
紋付き似合ってました。
これからが楽しみだね

阿部ちゃんは上手い!
カッコイイ!!
しかし部長の役って難しい、非常に!難しいんだなって今回思いました。
浜辺みたいにストレートに感情がぶつかり合う場面がない中で 部長らしくカッチョヨクやりとりしながら、最後には あぁ部長 バシバシ見栄キッテも踊っても 無茶苦茶言ってても やっぱりほんとは孤独だったんですな、寂しかったんですな、それを見せなかったんですな、部長!やっぱりあなたは最高の刑事です敬礼!!という、内面のカッチョよさを客に百%で解らせなきゃならんと思うのね。哀愁だよ。
阿部君は上手い、パピヨンも薔薇も始まりも踊りもギャグも 皆やりきってた。 一つ一つ これがやりたかったんやでぇ!ってのがビンビン伝わってきた。 上手い
だからこそ もう一歩、と思ってしまった。
あぁそうねそうねやはり熱海は古典だから 形が決まってんだ。
最初に電話 真ん中に浜辺 最後にパピヨン。
この予定調和トライアングル。
客もそこが好きなのかもしれない
いっそ 昔のザンパラみたいに皆 ジャージ着て
皆マイムでやったら面白いのかもだ。

とにかく部長の役って
難しいっすなぁ

しかし 上手くまとまっていて オモチャ箱のような宝箱のようなカッコイイ芝居でした。
ダンスとか もぅ
僕が現役の頃には 考えもつかないカッコイイダンスだ!大体、私の頃はね 芝居にはダンスか殺陣をいれなきゃ駄目だ!とか血迷った事言っていた奴等に限って ダンスのシーンになると会場が盛り下がるという事がタタありました
それに比べて 凄いダンスだ。普通のダンスだった!きえぇーい!!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 しろまさ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。